CATEGORY

セルフケア

  • 2019年11月2日

肩甲骨と背中の連動で俊敏性とパワーを生む【ケガの予防にも大切】

連動のイメージをつかみましょう。みなさん、腕を前から耳の近くまで上げてみてください。腕を上げきった時に少し背中が反るような感覚があると思います。これが肩甲骨と背骨の連動です。肩関節の大きな動きを出そうとするときは、必ず背骨がその動きをサポートします。ケガや肩こり、腰痛にもつながる。もし腕を大きく使う時に肩甲骨だけ、背骨だけで動いたとしましょう。単体で動こうとすると、筋肉や関節が限界以上に使われるようになります。なので負担もかかりやすくなりケガや肩こり、腰痛にもつながります

  • 2019年9月12日

肩甲骨は意識して動かすものではなく、自然に動くのがベストです

「肩甲骨を使え」というアドバイスを指導者はしがちですが、肩甲骨を使えていない選手は使い方を知りません。もっと言うと指導者も肩甲骨の動きを知らないことが多いです…肩甲骨は動かそうとして動かすよりも『自然と動いている』という状態がベストです。肩に意識が入った時点で筋肉は硬くなります

NO IMAGE