肩甲骨と背中の連動で俊敏性とパワーを生む【ケガの予防にも大切】

こんにちは、こうきです!

 

『肩甲骨』という言葉は多くの人が知っていると思います。

では、なぜ肩甲骨と背骨の連動が大切なのかお話ししていきます

 

肩甲骨・背骨は単独では動かない

連動のイメージをつかみましょう

みなさん、腕を前から耳の近くまで上げてみてください。腕を上げきった時に少し背中が反るような感覚があると思います

これが肩甲骨と背骨の連動です

肩関節の大きな動きを出そうとするときは、必ず背骨がその動きをサポートします

 

ケガや肩こり、腰痛にもつながる

もし腕を大きく使う時に肩甲骨だけ、背骨だけで動いたとしましょう

単体で動こうとすると、筋肉や関節が限界以上に使われるようになります。なので負担もかかりやすくなりケガや肩こり、腰痛にもつながります

 

スポーツの競技での連動

スポーツではさらに可動域が重要になります。また、可動域だけでなくパワーも必要になります

体の連動性が少ないと、筋肉や関節がバラバラに動いてしまうのでパフォーマンスが落ちてしまいます

 

肩甲骨・背骨の連動エクササイズ

エクササイズの詳しい注意点や動作の解説はInstagramの動画内に載せています

ぜひチャレンジしてみてください

最新の情報はこちらから
NO IMAGE