梅雨になると体がだるくなる理由と対策について【体質改善】

おはようございます、こうきです!

梅雨から夏の暑い時期に

「食欲が出ない」
「体がダルい」
「疲れが取れない」

このような症状を感じる人は多いです

なぜこのような症状を感じるのか?

それは【湿度】が大きく関係しています

湿度が高くなると
水分の代謝が悪くなり
血液の循環も悪くなります

水分代謝や血液循環の悪化は
ダルさ、頭痛、食欲不振、神経痛などを
引き起こしてしまいます

 

ではどのようにすれば良いのか?

1.入浴

お風呂に入ることで血流が良くなりますよね!

そして汗もかくので水分代謝も回復します!

お風呂の前後は常温の水を飲むようにしてください◎

2.軽い運動

これも血流の改善と汗をかくことにつながります!

自律神経を整える上でも運動は大切です!

3.食事

水分代謝を上げるには
カリウム】が多く含まれた食材が好まれます

カリウムを多く含むのは
きゅうり、トマト、ピーマン、ゴーヤなど
夏が旬の色がはっきりした食材です(^^)

この時期から食欲が落ちると
夏バテの原因にもつながります

今から体調を整えて
暑い夏に向けて健康な体を作りましょう◎

NO IMAGE