【硬い人がとても多い!】胸椎の可動域の出し方

こんばんは!こうきです!

 

今回お話するのはパソコンやスマホにより硬くなりやすい【胸椎】についてです

猫背や巻き肩を気にされる人はとても多いです!その方々に共通するのは背中の固さです!

胸椎が柔らかくなるだけで姿勢が良くなったり、スポーツのパフォーマンスを上げることができます◎

このことについて解説していきます

 

胸椎の動き方

背骨が動く方向は前後への屈曲、伸展

左右に体を倒す側屈

体をひねる回旋への方向になります

 

特に背骨の動きで大切になるのは『回旋』だと考えています

なぜ回旋が大切なのか

体を左右に倒す側屈の動きは、背骨が横に倒れるだけでなく、ひねる動きも伴います

なので回旋の動きが少なければ、自然に側屈の可動域も制限されてしまいます

施術をする際にもどこか一つの背骨の回旋の可動域が出ていないだけで、腰痛や姿勢の悪化につながっているケースがあります

 

胸椎の回旋可動域を上げるエクササイズ

エクササイズの詳しい注意点や動作の解説はInstagramの動画内に載せています

ぜひチャレンジしてみてください◎

最新の情報はこちらから
NO IMAGE