【ブロックチェーン】最新のテクノロジーで医療業界が取り入れることで救える人が増える

こんにちわ、こうきです

最近とあるキッカケでこれからの10年計画を作りました。皆さんはこれから10年後のプランなどはありますか?

10年計画は置いといて、反対に今から10年前を思い出してみてください。僕は高校生でした

当時はスマホではなくガラケーが主流。iPodが流行り始めていたと思います

そのような時代から今はスマホが当たり前。多くのものがネットでつながりオンライン状態で管理されるようになっています

では、これから10年後の計画をつくるにあたって最新のテクノロジーを勉強しないワケには行かない!ということでブロックチェーンについて勉強しました

 

勉強した上でこのようなツイートをしました

↓↓↓

 

ブロックチェーンの特徴を簡単に説明すると

①情報をジャンル別に小分けにする
②みんなでデータの確認
③リーダーはいない
④記録はみんなで管理する

このような特徴があります。

 

学校をイメージするとわかりやすいかもしれません

①全員で通知表の管理をする
②通知表のしまった場所はみんな知っている
③校長も教師も生徒も対等な関係
④給料や成績などみんなで共有している

みんなで情報を管理しているので不正ができないのが特徴みたいです

なので小さなコミュニティを管理するのにはもってこいのテクノロジーだということです

 

このブロックチェーンについての勉強をして「整体や整骨院の業界でも取り入れれば喜ぶ人の数が増えるのではないか?」と思いました

整体、整骨院だけでなく、鍼灸やエステ、栄養指導やウエイトトレーニングなどの他業種と繋がること。

クライアントの情報をシェアすると他ジャンルのプロからアドバイスがもらえる仕組みができるのではないかと思いました

それらの複合施設についての話は耳にしますが、情報の管理がしっかりと行えるブロックチェーンの仕組みがあれば場所を超えたつながりができるのではないかと思いました

 

今回は勉強したばかりの内容を頭で整理しながら打ち込んだので、少しわかりにくいところもあったかもしれません。

後半に述べたことが今回1番伝えたかったことになります。

誰がリーダーとかではなく、チームとして活動していけば喜んでもらえたり、救える人の数は増えるのではないでしょうか

もしこの活動に興味のある方は随時DMお待ちしています!笑

NO IMAGE